RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

東京・西麻布『分とく山』 隈研吾の建築の世界

野﨑洋光氏が総料理長を務める『分とく山』。1989年、東京・西麻布にて開店以来、著名人をはじめ多くの方が舌鼓を打ち、ミシュラン二つ星を獲得している名店です。

料理の美味しさもさることながら、シックな外装や内装も一見の価値あり。なんでも新国立競技場も手がける、隈研吾(くまけんご)氏の建築によるものだそう。心洗われるこの空間でいただく最高級の和食はどんなに素晴らしいかと、想像がふくらみます。

■撮影協力/分とく山

----------------------------

◆「夏のグルメまつり&和三昧フェア」のおしらせ
高知大丸で「夏のグルメまつり&和三昧フェア」開催!
RyoteiStyleで紹介した野﨑洋光さん監修の料理もあります。
イベント会場ではRyoteiStyle読者へのプレゼントも用意いただきました。
お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください。

[期間]8月3日(木)~8日(火)
[場所]高知大丸5階催事場
http://www.kochi-daimaru.co.jp/index.html

【RyoteiStyleJp読者プレゼント】
高知大丸「夏のグルメまつり&和三昧フェア」の分とく山イートインにて、
この投稿をスタッフにお見せください
お一人様につき1つ迄、ささやかな和のお土産を用意しています。
※数に限りがございますのでご了承ください。

関連キーワード

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube