RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~渋く&やさしくグリーンの豆皿 林健二~

瀬戸で学び、現在は東京で作陶をしている林健二氏。お料理のうつわコーディネートでよい豆皿がないかと探していたときに、この作品に出会いました。


まず心惹かれたのは、この緑色。これは釉薬の色だそうで、土の質感が透けて見えるくらいにかけられています。そして、中央にある太めの一本の線は、釉薬を重ねて描いたものだとか。釉薬で描かれたその部分は、窯の中でできたと思われるこまかなヒビが入っています。これもまたひとつの模様のように思えるのが不思議ですね。


こういった色のうつわは、どんなものをのせたらいいのだろう?と少し迷ったりしましたが、のせてみれば意外と(?)なんでもぴったりくるかもしれません。また、お料理ではなく、小さな雑貨を入れる豆皿としても使い勝手がよさそうです。

■取材協力・商品お問い合わせ
ギャラリー宙(そら)
http://tosora.jp/

※このうつわを使用したレシピはこちら

関連キーワード

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube