RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~伝統の京焼“清水焼” 雅やかなる小鉢~

よく耳にする「京焼」「清水焼」という名称。どう違うの?と疑問を覚える方もいらっしゃるかもしれません。ギャラリーの方に伺えば、京焼とは、清水焼を含む京都の焼物の総称。現在では清水焼のみが残っていて、そのため京焼=清水焼となっているのだそう。

こちらのうつわは、清水焼らしい艶やかな色彩の絵付けがされています。作品には「金彩青楓向付」という名がつけられており、その名のとおり、楓の絵と金彩が印象的です。面白いのは外側に少しへこんだ部分があるところ。上品なツヤをまとった黒や絵付のイメージでさぞかし形も整えられているかと思いきや、こういった少しの“抜け”にほっこりしてしまうのです。

■取材協力・商品お問い合わせ
銀座器ギャラリー門
https://ginzamon.jimdo.com/

※このうつわを使用したレシピはこちら

関連キーワード

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube