RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~矢羽模様の小皿~

長芋を菊花にかたどり、色をつけた一品。秋の雰囲気をつくりながら、せっかくなので可愛らしく…と、小ぶりな皿でコーディネートです。
(このレシピの記事はこちら)

こちらは、福井の陶芸家・タナカマナブ氏の作品。越前の土をつかってつくられているそうで、中央には轆轤目(ろくろめ)のクルっとしたライン、周囲は矢羽(矢羽根)模様が施されています。
色のイメージからか、見たところ重量感がありますが、おそらく想像しているより軽い小皿。今回、菊花を盛りつけたら、まるで土の上に可憐咲く小花のように仕上がりました。

■取材協力・商品お問い合わせ
ギャラリー宙(そら)
http://tosora.jp/

関連キーワード

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube