RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~和デザートのおともにする湯呑と豆皿~

この季節は月の美しさに見惚れることもしばしば。そんな秋の月をイメージしたぜんざいを、しっとりとコーディネートしました。甘いものの側にはお茶と漬物です。
(このレシピの記事はこちら)

お茶を愉しむ湯呑は、清水なお子氏の作品です。描かれているのは菊の花だそう。清水氏の手描きの絵はどれもほっこりとしていますが、これもとてもあたたかみが伝わってきます。少し小ぶりなので、ぐい呑としても使いたくなりますね。

そして漬物をのせたのは、吉野敬子氏の作品。黒唐津と呼ばれているもので、鉄分を含んだ鉄釉がかけられています。とはいえ、黒一色ではなく、茶や黄に近い色が様々に混じり表情豊か。裏を返せば土が覗き、また違う趣が楽しいのです。

■取材協力・商品お問い合わせ
ギャラリー宙(そら)
http://tosora.jp/

関連キーワード

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube