RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~長方形と六角形・美しい“角(かど)”の合わせ技~

温かいあんかけをかけていただくお料理。白の春の訪れを思わせる彩りの野菜、やわらか色の出汁を包みこむような角鉢を用意しました。
(このレシピの記事はこちら)

こちらは鈴木稔氏の作品です。縁の茶色と外側の薄い緑(青)は釉薬をかけわけてできた色だそう。角鉢とはいえ、角はなめらかにつくられており見込みはとてもゆるやかな曲線。外側に目と移すと、石膏の割り型の継ぎ目が残っており素敵なワンポイントになっているのです。

さて、これに合わせる酒器は、鉢の釉薬の色とお揃いで木のぐい呑をセレクトしました。こちらは原清氏の作品。くりぬきでかたちづくられ、拭き漆で仕上げられています。ちょっとだけシャープな印象の六角形で斬新なコーディネートになりました。

■取材協力・商品お問い合わせ
ギャラリー宙(そら)
http://tosora.jp/

関連キーワード

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube