RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~白を秋の季節に合わせて~

秋ナスと海老を揚げたこちらの料理、食材の色や揚げ色がわりと濃いめで存在感も重めです。少し涼しげかな?と感じる白のうつわに、木のトレイと黒グレーの敷物で季節感を出しました。
(このレシピの記事はこちら)

楕円の皿は、三川内(みかわち)焼の啓祥(けいしょう)窯の作品です。藍で丁寧に描かれた絵は、ずっと見ていられる美しさです。今回は揚げ物のため敷紙をおきましたが、この柄を活かした盛りつけも楽しめるに違いありません。

そして、ぐい呑は波佐見(はさみ)焼の丹心(たんしん)窯の作品。こまかな水晶彫と、青海波(せいがいは)柄が特徴です。見込みにも青海波柄が描かれており、酒を注ぐと本当の波のようにゆらりと揺れて見えるかもしれませんね。

■取材協力・商品お問い合わせ
銀座器ギャラリー門
https://ginzamon.jimdo.com/

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube