RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~伊豆の陶芸作家・村木雄児の茶碗~

気温が下がってくると食卓に登場させたくなるのが、キノコたくさんの炊き込みごはん。色味は決して華やかではないので、ここはうつわも渋めでコーディネートしましょう。
(このレシピの記事はこちら)

そしてセレクトしたのは、村木雄児氏の茶碗。静岡の伊豆で作陶をしている同氏ですが、この作品は、唐津焼みたいなつくりです。
唐津っぽい土を使い、釉薬もすべてにかけずに、高台とその周りは土を見せたこの茶碗、普段使いにとても役立ちそうです。今回は炊き込みごはんに使用しましたが、白飯もとても美味しそうに見えるのは間違いないと思います。

■取材協力・商品お問い合わせ
株式会社 一番館
東京店 GALERIE AZUR(ぎゃるりあじゅーる)
https://www.galerieazur.net/

関連キーワード

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube