RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~料理を華やがせる印象的な「青」と「赤」~

牛肉とごぼう、そして味噌の色。いわゆる“茶色のおかず(総菜)”は渋めのコーディネートにはもってこいです。ですが、今回は少し楽しげになるように冒険してみました。
(このレシピの記事はこちら)

料理を盛りつけたのは、雲柄が印象的な丸皿。こちらは中尾万作氏の作品です。力強い呉須青絵の雲と釉薬のにじんだコントラストが爽快にも感じられます。料理にあしらわれた糸とうがらしの赤やブロッコリーの緑とも引き立て合っています。

さて、今回の一番の冒険は酒器でした。合わせたのは根来の盃で、太田修嗣氏の作品です。八角形にかたちづくられ、見込みは丸くなっています。木の素材感が出るよう塗られた赤い漆、そして、高台の底は黒い漆と、とてもモダン。お正月の席にも登場させたくなりますね。

■取材協力・商品お問い合わせ
銀座 日々
https://ginza-nichinichi.co.jp/
https://www.instagram.com/ginzanichinichi/
TEL 03-3564-1221

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube