RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~呉須(ごす)で描かれる個性~

鶏肉の白、白菜のグリーンと味噌の濃い茶色のコントラストが美しい冷菜。満月を模し“月環”と名付けられるこだわりの料理を、個性あふれる皿に盛りつけました。
(このレシピの記事はこちら)

こちらの皿は吉田崇昭氏の作品。料理をのせると全貌がわからないのですが、じつは描かれているのは漢数字。それも“素数”だそうです。なんでも『23』という素数が好きだという吉田氏のオリジナル文様。ユニークですが品のある素敵な1枚です。

そして、ぐい呑は、宮岡麻衣子氏の作品です。綺麗な六角形は、轆轤をひいてから形をとっているそう。外側に描かれた模様は手描きの温かさが、見込みは釉薬によってつくられた水色がポップな印象。春夏秋冬、一年中これでお酒を楽しみたくなりますね。

■取材協力・商品お問い合わせ
田園調布いちょう
http://www.ichou-jp.com/
https://www.instagram.com/ichou_tokyo/

関連キーワード

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube