RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~吉田崇昭のふたつのタイプのうつわ~

海老と明太子、大葉を湯葉に巻いた揚げ物。敷紙と青紅葉をあしらって、おもてなし用のもりつけです。敷紙の白をはさむことで、食材の朱と紅葉の緑色が呉須のうつわにしっくりきました。
(このレシピの記事はこちら)

こちらの丸皿は吉田崇昭氏の作品。リムには格子文に丸模様、中央には大胆に縁取られたスペースに花卉(かき)文が描かれています。じつは、裏側も高台の細く狭いスペースにもラインがひかれているなど、ちょっとした発見が楽しい1枚でもあります。

さらに、ぐい呑も吉田氏の作品なのです。腰がしっかりとした普段使いしやすいかたち、そして、凸凹した粗い土の質感が見て取れ飽きがきません。高台のあたりは唐津焼にある土見せも見られます。

■取材協力・商品お問い合わせ
田園調布いちょう
http://www.ichou-jp.com/
https://www.instagram.com/ichou_tokyo/

関連キーワード

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube