RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~光藤佐(たすく)安南手の碗~

鮭の炊き込みごはんは、日本の食卓には定番といってもいいほど身近なメニューではないでしょうか? 鮭の淡いオレンジの色味も綺麗で“美味しそう!”なイメージが増します。
(このレシピの記事はこちら)

その、美味しい期待を光藤佐氏の美しい安南手碗に盛りつけました。安南(安南手・安南焼)とは、室町から江戸時代にベトナム(安南)から渡来した焼き物の総称。安南の特徴でもある、柔らかく流れるような絵付を光藤氏流に表現した一品です。白土にほどこされた釉薬は、ところどころに溜まり、色をたたえ、様々な表情を見せてくれています。

■取材協力・商品お問い合わせ
銀座 日々
https://ginza-nichinichi.co.jp/
https://www.instagram.com/ginzanichinichi/
TEL 03-3564-1221

関連キーワード

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube