RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~どの季節にも登場させたいうつわたち~

暑い夏の日、素麺が食卓にあがることも多いのではないでしょうか? 手軽に感じられますが、きちんと作ろうと思うと手間はかかるもの。せっかくですからコーディネートにも手間をかけてしまいましょう。
(このレシピの記事はこちら)

まず、メインの素麺は皿ではなく桶に氷と共にもりつけます。今回は色とりどりの薬味を揃えたため、こちらに竹花正弘氏の白い輪花皿を合わせました。
六寸サイズの使い勝手のよい大きさのこの作品、シンプルな無地のうつわ…と思いきや、薪窯の中の煙によってグレーに変化した部分、釉薬のたまった部分など、じっくり見ればみるほど味わいが深くなります。

蕎麦つゆを注いだのは、中里花子氏の蕎麦猪口。粉引のしっとりさと土の粗い感じ、そして浮き出た鉄分など、様々な表情がありながらも落ち着いたトーンで、いろいろな料理に合わせられそうです。もちろん、ぐい呑として使用しても素敵ですね。

■取材協力・商品お問い合わせ
株式会社 一番館
東京店 GALERIE AZUR(ぎゃるりあじゅーる)
https://www.galerieazur.net/

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube