RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~唐津・中里太郎右衛門窯の粉引皿~

近頃ではすっかり手軽に購入できるようになった稲荷寿司ですが、手作りとなると、手間がかかる分、盛りつけもこだわりたくなります。
(このレシピの記事はこちら)

木箱に詰めた稲荷寿司に添える“取り皿”。美味しさをアピールするには、油揚げの艶やかな黄金色を薄めたくありません。そこで選んだのはシンプルな粉引の丸皿です。
こちらは、中里太郎右衛門窯と一番館がコラボレーションしてつくられているオリジナルの作品。うっとりしてしまうほどの綺麗な轆轤目、釉薬が流れ溜まった部分、唐津の土の色など、使いやすくシンプルな皿ながら様々な表情が楽しめるのです。

■取材協力・商品お問い合わせ
株式会社 一番館
東京店 GALERIE AZUR(ぎゃるりあじゅーる)
https://www.galerieazur.net/

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube