RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~黒(くろ)の印象、そして遊び心~

魚(今回は鮎を使用)の竜田揚げは大きさもしっかりあり、存在を引き立てるうつわがほしいところです。そこで、少し高さがあり、インパクトのある黒をセレクトしました。
(このレシピの記事はこちら)

こちらの皿は、野口悦士氏の作品です。この黒は鉄釉をかけてつくられた色で、美しい艶にうっとり。じつは高台の裏にも黒が塗られており洒落ているのです。

そして横に添えたのは竹花正弘氏の朝鮮唐津盃。外側が白、内側が黒というモダンな作品です。口縁の内側には“火間(ヒマ)”と呼ばれる、釉薬がかかっていない部分があり、こういった古典的なポイントを見つけると、なんだか得した気分になります。

■取材協力・商品お問い合わせ
株式会社 一番館
東京店 GALERIE AZUR(ぎゃるりあじゅーる)
https://www.galerieazur.net/

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube