RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~円(まる)に魅せられる備前焼~

特別な日の料理として登場させたい伊勢海老のレシピ。食材の鮮やかな色をさらに盛り立てる、緋色が美しい備前焼の丸皿でコーディネートです。
(このレシピの記事はこちら)

この丸皿は中原幸治氏の作品。緋襷(ひだすき)が見える部分は、ぼたもち(耐火度の違う粘土)を置いてできた色。この色がとにかく艶やかなのです。荒土ならではの石爆(いしはぜ)も見応えのある皿ですね。

これに添えた酒器は、高力芳照氏の作品。まるで釉薬をかけて水玉模様をつくったようにみえますが、正真正銘の焼き締めの備前焼です。水玉模様もさることながら、見込みの轆轤目も可愛らしさあふれる渦巻き。楽しい気分でお酒が飲めそうなぐい呑です。

■取材協力・商品お問い合わせ
ギャラリー夢幻庵 銀座店
http://www.mugenan.co.jp/
https://www.facebook.com/bizenmugenanginza/

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube