RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~硝子のグラスを“和”コーディネート~

透明な硝子のうつわにもりつけられたゼリー。それだけではどうしても洋風になってしまいます。そこでちょっと贅沢な皿の使い方を…トレイ(受け皿)として登場させました。
(このレシピの記事はこちら)

花のようにかたちづくられた菊輪皿で、さらに放射状に線が伸び、呉須で描かれた模様はリボンを思わせるような可憐さ。裏から見ると向日葵のようにも見えます。こちらは、吉田崇昭氏の作品。他にも呉須で描かれた作品があり、その多才さに感動します。

このコーディネートに添える茶器をどうしようかと悩みましたが、ここは思い切ってゼリーと同様に硝子を合わせます。こちらは、草野啓利氏の作品です。スッとしたフォルムながら、ピンクの色硝子がぽってりとついていて、ほんのり可愛らしい印象。酒器として使うのも、もちろんオススメです。

■取材協力・商品お問い合わせ
田園調布いちょう
http://www.ichou-jp.com/
https://www.instagram.com/ichou_tokyo/

関連キーワード

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube