RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~備前焼の「色」を愉しむ~

無花果(イチジク)を揚げて粉砂糖をたっぷりかけた和のデザート。果物にしてはしっとりしたできあがりを、土の質感たっぷりの備前焼の皿で受け止めます。
(このレシピの記事はこちら)

こちらは、曽我尭(そが たかし)氏の三脚皿。曽我氏は、窯のつくりから古備前の焼き上がりを目指しているそうで、この皿の色も深く独特の色合いが感じられます。単純な丸皿ではない、ふいに変形したような曲線に心惹かれますね。

そして、茶を入れた湯呑みは備前の夢幻工房でつくられている作品。小ぶりな湯呑みで、デザートに添えるには丁度良い大きさです。焼き締められた土の様々な表情が垣間見られ、いわゆる“備前焼”の色を楽しめます。

■取材協力・商品お問い合わせ
ギャラリー夢幻庵 銀座店
http://www.mugenan.co.jp/
https://www.facebook.com/bizenmugenanginza/

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube