RyoteiStyleJp

TOP > 連載・コラム

うつわの世界~備前の茶やオレンジの混合色~

以前紹介した、鯛をまるごと揚げたバージョン違いの料理。同じ備前焼の色味の違うプレート皿を使用しました。雰囲気がまた変わってなかなか面白くなっています。
(このレシピの記事はこちら)

このプレート皿も澁田寿昭氏の作品(前回の記事はこちら)。窯の中で起こる酸化によって、オレンジや茶系の色となっています。備前焼の特徴ともいわれる緋襷(ひだすき)が美しいですね。そして、この皿は両面どちらも使える仕様で楽しみがひろがります。

ぐい呑みも、前回と同じく渡邊琢磨氏の作品です(もうひとつのぐい呑みはこちら)。プレート皿に合わせて、茶系のマーブルを選びました。一見ごつごつとした印象があるのですが、マーブルの色のやわらかさゆえか、丸いフォルムの効果か、ほっこり癒やされるような心持ちになれるのです。

■取材協力・商品お問い合わせ
ギャラリー夢幻庵 銀座店
http://www.mugenan.co.jp/
https://www.facebook.com/bizenmugenanginza/

おすすめ記事

Ranking-人気記事-

Keyword-キーワード-

SNSでRyotei Style Jpをチェックしよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube